当番会長挨拶

 時下、先生方におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。今なお世界中で終息の兆しが見えていない新型コロナウイルス感染症の対応のため、日々ご尽力されている先生方をはじめ医療従事者の方々には、心より敬意を表します。

 国内におきまして9月の時点で、1500人以上がお亡くなりになられております。お亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、罹患された方々および関係者の皆様にはお見舞い申し上げます。

 『第115回日本消化器内視鏡学会北陸支部例会』は5月の開催から11月29日に延期とさせていただき、Face to Faceの通常開催に向けて準備を進めて参りました。しかしながら現在におきましても、国内外での新型コロナウイルス感染流行の状況は続いており、安全性を第一に考え、全講演をWEB開催するという苦渋の決断をさせていただくことになりました。

 午前の部は、屈指の消化器内視鏡医師による最高の手技、考え方のご講演を用意させていただきました。また午後の部では、北陸支部の先生方より興味深い内容の発表を行わせていただきます。今回の例会が消化器内視鏡学の発展に大いに役立つことを確信しております。

皆様のご参加ならびにお力添えのほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

福井大学 器官制御医学講座外科学(1)
五井 孝憲